婚活パーティー

結婚する方法を教えてください。

◉【今何位?!ランキング参加中】
応援して下さる方は、上の3つのバナーバナーのクリックを、毎日宜しくお願い致します。 パソコンとスマホからも、この3箇所を毎日クリックして下さい。
クリックして現れるランキング一覧の中から、再度「日刊○○新聞」を押しててください。

人間関係は「相性」が大事

私は、これまでの人生の中で、何千人という方とお会いしてきましたが、
その経験から申しますと、人間関係は「相性」が大事だと思っております。
仕事なら、仕事の相性がいい人と一緒に仕事をした方が、ストレスなく進むでしょう。
親友なら、友達の相性がいい人、呑んだり、買い物したり、旅行に行ったり、そういう面で相性がいい人が、親友になっています。
家族もそう。家族として、親子としての相性がいいかどうかが、関係してくるのです。
そして、恋愛や結婚も同じで相性が大事です。
もっとも、恋愛と結婚は似てそうですが、この2つは似て非なるものと考えています。
恋愛と結婚は、違うのです。
恋愛が結婚に結びつくとは限りません。
結婚するなら、結婚の相性がいい人と、結婚すべきなのです。
そうすれば、間違いなく幸せな結婚生活を過ごすことができるのです。

相性」がいい人の割合

では、結婚相手として、相性がいい人は、どれくらいの割合でいるのでしょうか。
この割合は、人によって違います。
みなさんから頂いたデーターをもとに出した数字なのですが、
50人中、2人〜7人くらいの割合になっています。

これは、25人に会えば、必ず1人、相性がいい人がいるというわけではありません。
49人目に、初めて相性がいい人が現れ、
続いて50人目も同じくらいに相性が最高にいいという場合もあるようです。

「50人中」というのが、重要のようです。
ということは、
最低50人の人に会えば、その中には必ず2人は、
結婚という相性が最高にいい相手がいるということです。

結婚したいけど、なかなかいい相手がいないと悩んでいる男性・女性の方が、いらっしゃると思いますが、「50人」と会えば、必ず出会えるという数字がはじき出されています。婚活されている方、少し、気が楽になったのではないでしょうか。

50人と出会うために

では、50人と出会うためには、どうしたらいいでしょうか。
道行く人、50人とすれ違っただけでは、出会ったとは言えません。
「結婚をしたいと思っている異性(※ここでは「異性」とさせていただきます。)」50人に出会わなければなりません。
相手が結婚する気がない方に、結婚したいと伝えても、なかなか難しいものです。

事業家の方なら分かると思うのですが、
初期に商売をスムーズに軌道にのせるためには、
売れるもの・流行のものを売ったほうが、スピードが早いわけです。
見たことないような商品の良さを啓蒙するのは大変ですし、膨大な広告費という経費がかかります。
買いたい人がいるところに、商品を運ぶのが簡単なのです。

ビジネスと同じで、
結婚相手を探すなら、結婚をしたいと願っている人、婚活をしている人と出会ったほうが、スムーズです。

では、
結婚をしたいと願っている人、婚活をしている人は、どこにいるのでしょうか?
それは、結婚相談所だったり、婚活パーティーということになるでしょう。
何らかの事情や、人生計画上、早く結婚したいという方は、
結婚相談所に入会したり、婚活パーティーに参加することは、婚活として、理にかなっていることだということになります。
結婚という目的を達成するために、
ここに、結婚相談所業界や婚活パーティー業界の社会的な存在意義があるのです。

メンターとしての役割

パーティーに参加し、50人の中に、相性がいい人が2人いるとして、
その人を、どうしたら探せるのでしょうか。
まず、ご自分で当たりをつける必要があります。
その後、答え合わせが必要です。
人はこの世に、修行のために生まれてきたという輪廻転生の発想からすると、
間違って当然とも言えます。
恋愛に不慣れだと、まず間違えるものです。
間違えたまま、独りよがりで相性がいいと信じ、結婚してしまっては最悪の結果となりかねません。

ここで、メンターが必要なのです。
結婚なら、「仲人」ということになるでしょう。
もし、あなたが自分の判断に自信がないのならば、結婚仲人の言葉を100%信じるべきなのです。
経験豊富な結婚仲人が、「私から見ると、あなたと、彼女は、とてもいい相性のように感じるわよ。」と言った彼女は、それは相性がいいのです。
もちろん結婚仲人は、
常に鍛錬し、相性診断の正確性を高めることが必要でしょうが、
結婚したいと願っているけど、なかなか積極的になれない人を、
人生経験と人間観察力および洞察力で、導く、
結婚仲人は、高貴な業務であり、素晴らしい仕事です。
それが結婚相談所、結婚仲人たる役割だと思うのです。

無料で探す方法

とはいえ、結婚相談所、結婚仲人を雇う経済的余裕がない方も多いでしょう。
そのような方のために、日刊結婚新聞社では、無料で結婚相手診断ができるコンテンツを、用意しております。
うまくご活用ください。
日刊結婚新聞 無料結婚相性診断

関連記事

  1. 婚活と酒の関係
  2. 明らかに30歳を超えた独身美人が増えている?!
  3. 40代男性の婚活方法
  4. 理想条件を下げて結婚すると後に後悔するのか?
  5. 結婚相手の理想は高くあるべき
  6. アラフォー女性のコミュ障
  7. 人生、出会ったもんが、勝ち
  8. Facebookで出会い、結婚はありか?

婚活ブログランキング

おすすめ記事

しゃべりすぎの男の結婚適格性

おすすめ記事

[茨城常陸太田]ぶどう de 縁JOY

おすすめ記事

[静岡市]昼下がりのスイーツ婚活「ミス・カニンハム」

おすすめ記事

[茨城大子町]プリザーブドフラワー体験

日刊結婚新聞社 公式Facebookページ

レディース向け婚活エステ

婚活を始めるにあたって、女性はやはり「全身脱毛」をすべきだと思うのです。お手入れをしている女性とそうでない女性では、男性は気づくものです。

メンズ向け婚活エステ

男性は、ヒゲ脱毛は、必須の時代となりました。婚活を始める前には、眉毛などもそろえたほうがよろしいでしょう。

PAGE TOP